文系はMRとして不利なの?実際に文系卒でMRになってみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
b79865ec5d89098e70cfdde79745ac91_s

私は文系の学部に通っていました。

就活生のときは、本当に不安でした。周りに同じMRを受ける友達や先輩は誰一人いない。就職課に相談に行っても、MRのOBはいないし、相談員も業界のことに全然詳しくなさそうな様子・・・。ネットで調べると、医師と対等に話すには理系でないと無理だという情報ばかり。

実際に、MRの選考を受ける薬学部生も多いので、そんな学生と比べられたら、私は勝てるわけがないと思っていました。

私がどのくらいド文系かというと、数学は大の苦手。受験が終わって、数学記号や公式は何ひとつ覚えていない。生物や化学も、中学校レベルでしか勉強したことがない。化学の教科書の、最初の原子の計算でつまづいたので、高校では地学選択。コテコテの?文系です。

 

ですが、最終的に、私は、薬学部生や東大生よりも早く、MRとして内定を取ることができました。 

 

文系であることは全く不利にならない

内定を取って就活を終えてみて、MRとして実際に働いてみて、今の私には断言できます。文系だからという理由で、理系や薬学部の学生より選考で不利になることは、絶対にありません。

なぜなら、これまでにも書いてきたとおり、MRに必要なことは、営業として優秀であることだからです。そして、患者や社会のために貢献することが、仕事の目的です。優秀なMRは、相手のために貢献しようという気持ちがとても強いです。

 

MRとして仕事をするうえで、医学、薬学に関する知識は必要不可欠ですが、それは入社してから学べることです。選考の時点では、あまり重視していません。MRの営業に向いているか、社会貢献する気持ちがあるか、といったことの方が重要です。

知識に関しては、入社後に、人事が座学で教えることができます。しかし、営業のセンス、仕事に対する気持ち、人間性などは、その人が元々持っていたり、色々な経験をとおして長い時間をかけて身につけたものです。人事が入社後の研修で教えても、簡単に身につくものではありません。

 

説明会でも、学部は関係無いという話があると思いますが、話のとおり信じてください。実際に、人事部や役員にも文系の学部卒の人が多数派だと思います。私が入社した大手メーカーでも、理系のMRは3割弱でした。どの企業でも同じくらいの割合だと思います。

MRとして仕事をしていても、文系卒で困った経験はありません。自分が理系卒の同期より劣っていると感じたこともありません。大学の学部は関係無いと断言します。

 

あなたには患者に貢献したいという気持ちはありますか?

最後に、繰り返しになりますが、患者や社会のために貢献したいという気持ちが一番大事です。その気持ちさえあれば、営業としての考え方や行動は、学んで身につけることができますし、このブログでも紹介していきます。

ただし、気持ちが欠けていては、MRにはなれません。

あなたには、患者や社会のために貢献したいという気持ちはありますか?その気持ちに間違いがなければ、あなたが文系でも理系でも関係ありません。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

【無料メルマガ】本音ブログにも書けないぶっちゃけ情報はこちら!

本ブログではMRを目指す就活生向けに、可能な限り本音の情報をお伝えしています。

しかし、特定企業や個人の情報をブログに書くのはためらわれる・・・。ということで、メルマガ読者限定で、さらにぶっちゃけた情報を配信していきます。

最新の業界ニュースも配信します!企業分析もメルマガでどうぞ。

もちろん、完全無料です。あなたがMRを目指しているなら、必ず登録してください!


無料メルマガ登録

SNSで更新情報を確認できます。

コメントを残す