文系卒の元MRが、「MRになる」ための情報を発信します

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
MRバッジ

はじめまして。MR子です。 大手メーカーのMRとして、13入社で2年間勤務していました。都内の大学病院を担当していました。

私は文系卒でMRになりました。就活生のときは、OBもMRを目指す友人も周りにはいなくて、情報不足で苦労しました。

 

ブログを書くにあたって、私の就活やブログの目的などについてお伝えしておこうと思います。

 

私がMRになるまで

MARCH文系で、目標も無くなんとなく大学生活を過ごしていた私は、とても平凡な学生でした。恥ずかしながら、熱心に勉強をすることもなく、サークルとアルバイトの毎日でした。しかし、大学2年の冬、ある出来事があり、それから健康や医療について強く意識するようになりました。

 

大学3年の夏、就活が少しずつ始まりました。なんとなく毎日を過ごしていた私は、志望業界も職種も決まっていなかったので、とりあえずたくさんの企業を見て、時間を掛けて自己分析をしました。

その中で、 医療に関わる分野への興味が強いことに気づき、 MRを志望するようになりました。 社会貢献度が高いうえに、 安定している業界です。 私は文系なので、医療はそれまでの経験とは全く関係の無い分野です。

「大丈夫かな。」と不安で、大学の就職課に相談に行きました。ところが、私の大学は公務員や金融関系への就職が多く、就職課の職員に相談しても、もらえるアドバイスはいまいち・・・。それならばOB訪問!と思って、名簿を調べたのですが、なんと医療関係の OBが一人もいませんでした・・・。

もちろん、周りの先輩や友人たちも公務員試験を受けたり、金融関係を目指していたりする人ばかりです。

私は、一人で就活に臨むことになりました。

 

私が就活生だった当時は、大手の面接解禁が大学4年の4月で、現在より前倒しの選考スケジュールでした。

MRになるために、大学3年の冬のインターンシップに参加したかったのですが、申し込んだ結果は全落ちでした。選考会に参加している学生と話をすると、高学歴、体育会部活動経験あり、留学経験あり・帰国子女、学生団体代表など、超優秀な学生ばかりでした。

「やっぱり、私みたいな平凡な文系学生では、MRは無理なのかな・・・。」 全落ちして、自信を無くしました。

 

なんとか良い方法がないかと考え、すがるような思いで、夏に参加していたインターンシップ先の社長さんに相談に行きました。インターンシップ先はMRとは全然関係の無い業界の中小企業ですが、社長さんは大手企業で営業成績トップを数年間獲り続けていて、そこから独立した方です。

その方のアドバイスに沿って就活を進めた結果、なんと、私は4月の1週目のうちに、大手メーカーにMRとして内定をもらうことができました。当時、震災後の超氷河期だったので、 周りの友人たちの誰よりも早い内定でした。

 

優秀な肩書きの無い平凡な私でしたが、早期に大手メーカーMRの内定を取れたのは、MRとして必要な考え方・行動を理解して就活を進めたからです。正直、社長さんに相談していなかったら、内定は取れなかったと思います。一人で就活を進めていた頃を振り返ってみると、私は、営業として、そしてMRとして必要なことを理解できていなかったからです。

学歴やTOEICなどの優秀な肩書きや経験が必要だと思っていましたが、それは間違いでした。MRに必要なことは、一言でいうと、営業として優秀であることです。誠実さや、向上心や、行動力などです。  

 

本音の情報だけのブログです

あなたは、業界・企業研究をしたり、説明会に参加したりするなかで 『MRの仕事って、他の営業とは雰囲気が違うのかな・・・。』『医療業界って、少し特殊な業界なのかな・・・。』 と感じたことはありませんか?

正直なところ、あなたが感じていることは 正しいです。

先ほど、MRは営業として優秀でなければならないということをお伝えしました。ですが、これは説明がとても難しい部分です。MRは営業として優秀でなければならないのですが、他の業界で優秀な営業マンが、優秀なMRになれるかというと、そうとは限らないです。

 

色々な業界に「営業職」がある中で、製薬・医療業界だけが「MR」として、他の営業と分かれている理由を考えたことはありますか? そういったことからも、「MR」は営業として特殊だと言えます。

製薬・医療業界の採用担当者は、 「営業職」に向いている人の中で、さらに、「MR」に向いている人を採用しています。なので、例えば、他業界の営業職の選考で良い評価をされた答えが、MRの選考ではマイナス評価になるような場合もあります。

 

おそらく、大学の就職課や、あなたの先輩や、一般的な就活塾、コンサルタントは、そういった部分を理解していません。MRの特殊さは、MRとして働いた業界経験者にしかわかりません。

そういった、就活生にはタブーとして知らされないこと、医療業界の本音などを、このブログに書いていきたいと思います。  

 

「MRになる」ための、唯一のブログです

私がこのブログを始めた理由をお伝えしておきます。

私は、2015年3月末に会社を退職し、独立しました。MRとして経験を積むうちに、私個人としてどこまでできるか力試しをしてみたくなったからです。退職してから1年弱、趣味として興味のあった分野で事業を立ち上げ、サービス業関係の仕事をしてきました。

現在、新たに、教育関係の事業に取り組みたいと考えています。

 

また、私の会社の同期の中には、MRという職種を、早期のうちに離れてしまう人が数名いました。就活時に正しい情報が伝えられていれば、避けることができたミスマッチです。

そこで、まず私ができることとして、MR経験という私の強みを生かし、「MRを目指す学生」向けの情報を発信するために、このブログをつくりました。

 

就活関連の情報は世の中に数多くありますが、MRや、製薬・医療機器メーカーに特化したものは、このブログだけだと思います。

MRを目指すあなたのお役に立てるよう、有益な情報を発信していきます!  

 

ご質問はお気軽にどうぞ

最後に、私は2年間の実務経験がありますが、現在、企業の採用担当者との関わりは一切ありません。なので、就活生側からは見えない現場の情報や本音の部分を、中立的な立場で発信できます。

質問などあれば、お気軽にご連絡ください。企業に情報が漏れることは絶対にありません。私は20代半ばで、会社では若手に分類されるので、あなたの大学の先輩くらいの感じで、気軽に色々とお話しできればと思います。ブログのコメントや、Twitter、メルマガの相談フォームにいただいたメッセージはすべて確認します。

 

少しでもお役に立てれば幸いです。

頑張りましょう!!

【無料メルマガ】本音ブログにも書けないぶっちゃけ情報はこちら!

本ブログではMRを目指す就活生向けに、可能な限り本音の情報をお伝えしています。

しかし、特定企業や個人の情報をブログに書くのはためらわれる・・・。ということで、メルマガ読者限定で、さらにぶっちゃけた情報を配信していきます。

最新の業界ニュースも配信します!企業分析もメルマガでどうぞ。

もちろん、完全無料です。あなたがMRを目指しているなら、必ず登録してください!


無料メルマガ登録

SNSで更新情報を確認できます。