絶対に忘れてはならない「MRの仕事の目的」とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
c7d996cfb8cf7c21806befa109d627cc_s

あなたはMRに興味があって、このブログにたどり着いたと思います。

『文系からMRになれるのかな・・・。』 『MRってブラックなのかな・・・。』 就活をするにあたって、たくさんの不安もあると思います。

不安というのは、知らないことに対して生まれます。今後の就活をスムーズに進め、早期に内定を取るために、まずは、MRとは何かについて、しっかり確認しておきましょう。

 

MRの仕事の目的

MRの仕事の目的とは、「医療用医薬品の適正な使用と普及」です。

MRとは、企業を代表し、医療用医薬品の適正な使用と普及を目的として、医療関係者と面談のうえ、医薬品の品質・有効性・安全性などに関する情報の提供・収集・伝達を主な業務として行う者をいう。(MR認定センター『MR教育研修要項』)

MRは、販売促進をすれば良いだけの営業職ではありません。必ず、患者と社会に貢献することを前提としています。どの企業の理念を見ても、患者、医療、健康に貢献することが明示されていますね。

これはMR活動の基本です。今後、あなたが選考を進めていくうえでも、絶対に忘れてはならないことです。

 

就活では、辛いこともたくさんあります。ですが、あなたに合う企業に入社し、これからの人生で社会に貢献できる人に成長していくのだということを、常に意識してください。

今、あなたの心の中で、「患者と社会に貢献するMRに絶対になる!」ということを、しっかりと誓ってください。 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

【無料メルマガ】本音ブログにも書けないぶっちゃけ情報はこちら!

本ブログではMRを目指す就活生向けに、可能な限り本音の情報をお伝えしています。

しかし、特定企業や個人の情報をブログに書くのはためらわれる・・・。ということで、メルマガ読者限定で、さらにぶっちゃけた情報を配信していきます。

最新の業界ニュースも配信します!企業分析もメルマガでどうぞ。

もちろん、完全無料です。あなたがMRを目指しているなら、必ず登録してください!


無料メルマガ登録

SNSで更新情報を確認できます。