MRの就活にふさわしいスーツとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
1905eb1b45ef85dd3fca835d2be77d51_s

スーツの準備はばっちりですか?どんな就活スーツがいいかネットで調べると、色々な情報がありますよね。

「みんな同じ黒スーツで気持ち悪い」 「個性の無い学生は必要採用したくない」 そんな業界や、採用担当者の意見を見たこともあるかもしれません。私は、その意見をネットで見たので心配になって、熱心に正解を探しました。

服装や見た目による減点は絶対に避けたいです。曖昧な情報ではなく、MRの就活では何が正解なのか、今回お伝えします。

 

MRの就活は黒スーツ1択

冒頭で、就活スーツに対する、否定的な意見を挙げました。おそらく、同じ営業職でも、商社やマスコミ、ベンチャーなどの派手なイメージの業界では、そのような意見もあると思います。

ですが、MRに関しては、周りと同じ黒スーツだからといって、選考でマイナス評価になることは絶対にありません。安心して、普通の黒の就活スーツを着てください。

 

とはいっても、実は、MRは服装に関してはかなり融通が利きます。もし、すでに色や柄つきのスーツを持っていたり、就活スーツを着たくないというポリシーがあったりして、黒のスーツ以外で就活を進める予定でいたとしても、問題ないと思います。

実際にMRとして働いている方を見るとわかると思いますが、服装に関しては、派手すぎるものでなければ、自由に身につけることができます。髪を染めたり、アクセサリーを付けたりしている女性MRも多いです。選考に関わる人事や役員も、黒以外のスーツで働くMRたちを見慣れているので、もし、選考で黒以外のスーツを着ていても、それによってマイナス評価をされることはありえません。

 

ただし、黒以外のスーツを着て選考を受けると、当然、黒スーツだらけの就活生の中に混ざって目立つことは間違いないので、特にポリシーがなければ、無難に黒スーツにしておきましょう。

 

例えば、金融関係などのお堅い業界であれば、スーツの丈、ボタン数、シャツの襟、ネクタイ・靴下・ベルトの色など、細かくチェックされているかもしれません。ですが、MRに関しては、入社後もそういった規定はありません。本当に自由です。

MRの選考での服装に関しては、神経質になる必要はありません。  

 

清潔感は必須

ただし、清潔感は絶対に必要なので、その点だけ気をつけましょう。

MRに限らずですが、就活の選考の際には、必ず、身た目がきちんとしているか鏡で確認してから、会場入りしましょう。普段から気にかけておくことが大事です。気づくと髪が伸びて、スーツがしわだらけ・・・、遅刻して慌てて会場に駆け込む・・・、そういったことが無いようにしましょう。

今のあなたの見た目は、清潔感はありますか?鏡でチェックしてみてください。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

【無料メルマガ】本音ブログにも書けないぶっちゃけ情報はこちら!

本ブログではMRを目指す就活生向けに、可能な限り本音の情報をお伝えしています。

しかし、特定企業や個人の情報をブログに書くのはためらわれる・・・。ということで、メルマガ読者限定で、さらにぶっちゃけた情報を配信していきます。

最新の業界ニュースも配信します!企業分析もメルマガでどうぞ。

もちろん、完全無料です。あなたがMRを目指しているなら、必ず登録してください!


無料メルマガ登録

SNSで更新情報を確認できます。

コメントを残す